カウンセラーで、やる気のある方大募集


by vukddomxek

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 野村一成東宮大夫は5日の定例記者会見で、敬宮愛子さまについて、次のように述べた。

 −−宮さまは通学されたいという気持ちがあるというが、今休んでいるのは宮さまのご意志か

 野村東宮大夫 調べた結果となりますと、ご両親としても、そういう形で通学させるというのは、考えられるのではないでしょうか。今週始めに、何時限目かだけ、宮さまは通学したいという気持ちがあって、しかし不安感も強い。そういうなかで、ご両親のほうは、なんとか通学できないかということで、進めておられたが、全体像がよくわかったのが、今週の半ばくらい。それ以降は、ご両親のほうとしても、通学については慎重に考えておられるのではないか。これは推測ですが

 −−これは、不安感の原因を調べた結果、わかったことなのか、宮さまから訴えが具体的にあってわかったことなのか

 野村東宮大夫 ご本人のお話は当然あるわけですし、調べるときには、学校とも話す。総合的な話を踏まえたうえで、学校の了解をとって話している。私がこういうことを話していることは学校は了解している。

 −−学校に対して、申し入れは

 野村東宮大夫 もちろん、そういうことは。早速に対応策を講じ始めているというし、そういうものをふまえて、考えてもらっている

 −−対応策の具体的な内容は

 野村東宮大夫 話すべきではない。

 −−乱暴なふるまいは、いつから、愛子さまを含め児童たちにあったのか

 野村東宮大夫 学校が把握する話だ

 −−不安感といっても、漠としているが、どう理解すればいいのか

 野村東宮大夫 この言葉が一番かと。通学に際しての不安感となると、ほかにいいようがない

 −−世間一般でいういじめが学習院初等科でおきてるということか

 野村東宮大夫 いじめは特定の人に対して行われていること。他の児童にも行われているので、そういうカテゴリーに入らないのではないか

 −−これは初めて認知されたことか

 野村東宮大夫 全く(初めて)。私だけではないと思う

 −−腹痛と不安感というが、腹痛は不安感からくるものか

 野村東宮大夫 おそらく関連があるのではないか。推測ですが

 −−来週からはどうか

 野村東宮大夫 対応策を講じているというから、それは、不安感の対象の状況がどういう風になるかによる

 −−愛子さまの症状があって、宮内庁の方から問い合わせた結果、学校が対応策を講じたということか

 野村東宮大夫 学校がどの程度把握していたのかは、わかりません

 −−今も腹痛は

 野村東宮大夫 通学していないわけですから

 −−学校側の対応策は週明けに回答があるのか

 野村東宮大夫 対応策をとり始めているといった

 −−子供同士あやまるとか、保護者を呼んで説明するとか、学校ではそういうやりとりが今日あるのか

 野村東宮大夫 学校の中のことは申し上げることはない

 −−学校に行かれたのは、月曜なのか

 野村東宮大夫 火曜日だった。火曜日の何時間目かに行かれた

 −−不安感を訴えたのは月曜日か

 野村東宮大夫 ご両親のほうは行くという方向だった。宮さまは行きたいと申していたから、1時間だけでもということでお出ましになった

 −−両殿下はどのように受け止められているのか

 野村東宮大夫 早く通学に際しての不安感というのをなくすという方向で、宮さまに話をされるという気持ちではないか。これは対応策がどうなるか。学年末でもあるし、宮さまには、ご通学したいというお気持ちがある

 −−新年度、3年生に進級されたときに、クラス替えはあるのか

 野村東宮大夫 予定されているようです

 −−来週は通常の授業か

 野村東宮大夫 実質的な授業は木曜まで。終業式は3月16日

 −−学校からの報告は今日あるのか

 野村東宮大夫 そういう形式的なものではなくて、連絡を取り合いながら。この話は宮さま一人の話ではない。宮さまのご様子ということで、慎重に言葉を選んでいる。他のお子さんにもかかわることだ

 −−乱暴を受けた他のお子さんは女の子ばかりか

 野村東宮大夫 わかりません

 −−来週月曜以降、通学のめどは立っているのか

 野村東宮大夫 私の目には、めどは立っていない。こういうことが判明するまでは、ご両親は「行きなさい、行きなさい」だったでしょうが、慎重になっているのではないか。これは私の拝察ですが

 −−皇室の東宮のお子さんが、乱暴なことを受けるとか、学校教育の場で乱暴する人がいるという学校環境というのは、これまでには考えられなかったこと。ここまできているのかという印象がある。東宮大夫として、どう受け止めているのか

 野村東宮大夫 言葉を慎重に選ばなければならないが、悲しい感じがします

【関連記事】
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに
学習院が会見「直接暴力行為はなかった」
皇太子さま「国民の中に入っていく皇室」を作ることが必要
愛子さま、8歳に 「生き物」への強い好奇心
愛子さまガッツポーズ リレー代表選手、チームが一位に

病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)
商店にミニパト衝突、原因は巡査長の居眠り(読売新聞)
ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」(産経新聞)
日常着は世界に誇る文化 TGCチーフプロデューサー・永谷亜矢子(産経新聞)
自民、離党届け出の松田氏を除名へ 大島氏「私利、私益」(産経新聞)
[PR]
by vukddomxek | 2010-03-07 09:59
 法務、文部科学両省は1日午後、法曹養成制度に関する副大臣級の作業部会の初会合を法務省内で開き、法科大学院の教育レベル向上のための改善策の検討に着手した。司法試験合格者が年間3000人の目標に届いていない現状を踏まえ、目標人数の見直しについても議論する方針で、今年夏ごろに結論をまとめる予定だ。
 加藤公一法務副大臣は会合後、記者団に対し、「ただ人数を増やせばいいというわけではない。どういう改善をすればふさわしい人材を養成できるかという議論と、(人数)目標自体を変えるべきだという議論と両面ある」と述べ、合格者のレベルを維持する前提で見直しを進めていく考えを示した。両省は今後、作業部会を月2回程度開催し、法科大学院関係者から意見を聴取する。 

【関連ニュース】
法科大学院、初の入学者なし=合格者ゼロで再募集せず
可決された同意人事案=衆院
法科大学院入試で合格者ゼロ=全国初「入学者なし」か
法曹養成改革で作業部会=司法試験、法科大学院の実態踏まえ
日弁連会長選、初の再投票に=法曹人口問題が争点

<津波>足止めフェリー、未明に220人下船 八戸と苫小牧(毎日新聞)
偽の国の安全マーク付け販売 レーザーポインター輸入業者(産経新聞)
COP10名誉大使にMISIAさん=国連(時事通信)
イカナゴ漁が解禁 播磨灘に春の訪れ(産経新聞)
統幕学校卒業式 田母神氏の出席拒否 招待一転、防衛省が圧力?(産経新聞)
[PR]
by vukddomxek | 2010-03-05 21:12
 日本医師会の「医療IT委員会」(委員長=佐伯光義・愛媛県医師会常任理事)は、このほど取りまとめた答申で、厚生労働省がレセプトオンライン請求義務化の方針を昨年11月の省令改正によって事実上撤回したことを「大いに評価できる」とした一方、問題点は残っているとして、日医で議論を継続し、解決に向けて今後も強く訴えていくべきと主張した。

 同委員会は、2008年7月に唐澤祥人会長から「医療のIT化の光と影」について検討するよう諮問され、10回にわたる議論を重ねて答申を取りまとめた。

 答申では、▽レセプトの電子請求▽社会保障カード(仮称)▽ORCA(オンライン・レセプト・コンピューター・アドバンテージ)プロジェクト▽日本医師会認証局-などに言及。
 レセプトの電子請求に関する問題点として、「保険証の即時資格確認」「国保総括表(請求書)と地方単独公費請求書」「集積されるレセプトデータの扱い」の3点を挙げた。
 このうちレセプトデータの扱いについては、「厚労省が事業仕分けの際に、集積したレセプト情報から疾患別分析を行えば、国民の正確な医学的ナショナルデータベースが構築されると回答している」と指摘。これに対し、レセプトはあくまでも保険ルールに従った診療報酬の請求書に過ぎず、レセプトから純医学的分析に資する有用なアウトプットが得られるかは「疑問」などと反論した。
 その上で、データの目的外使用を厳禁とし、誰がどの範囲のデータを入手できるのかを明確に法制化することが先決と主張。また、レセプト情報の漏えいリスクの検証や、漏えいした場合の責任の所在についても、日医が各方面と調整し、納得のいく形で整備するよう求めた。

 一方、社会保障カード(仮称)については、社会保障制度のIT化でどのような福祉を実現するのか、そのために何が必要かについて、「国民的な議論」を十分に行い、慎重に対応すべきと指摘した。
 また医療現場のIT化を推進するORCAプロジェクトについては、「日医標準レセプトソフト」(日レセ)導入済み医療機関が、今年1月現在で8078施設(うち病院338施設)、導入作業中が1160施設(同47施設)になったと報告。目標としている来年度内の1万施設での利用は達成できる見込みとしている。一方、レセプトデータの収集・分析のための「定点調査研究事業」に参加している日レセ利用医療機関は今年1月現在、「わずか500程度」と指摘。今後は都道府県医師会などの協力を仰ぎ、意識の変容と参加を求める活動を早急に展開すべきとした。


【関連記事】
レセプト電子化対応の計画策定へ―支払基金が事業指針
現場の目線に立った医療行政を―レセオンライン訴訟が終息
義務化を事実上撤回―2009年重大ニュース(7)「レセプトオンライン請求」
電子媒体での請求も「原則」の請求方法に―厚労省令改正
「オンライン請求義務化で大混乱」−日医委員会

ジブラルタ生命 3665人分の顧客情報紛失 パソコン盗難(産経新聞)
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協(医療介護CBニュース)
JR西、津波にそなえ紀勢線全線運行見合わせ(読売新聞)
<大津波・津波警報>気象庁「小さくても安心せず引き続き警戒を」 (毎日新聞)
<大津波・津波警報>官房長官「沿岸に近づかないように」(毎日新聞)
[PR]
by vukddomxek | 2010-03-04 01:13
関西ペイントは、4月1日付けで河盛裕三専務が代表取締役社長に昇格する人事を発表した。

強固な経営基盤を確立、成長を図るためとし、トップが交代する。小林正受社長は代表権を持つ会長となる。

河盛氏は関西学院大卒業後、同社に入社し、2002年に取締役、2005年に常務、2007年に専務に就任した。62歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
エコと高級品質を両立した塗装技術、日産など4社が開発
パナソニック電工、長榮専務が社長に就任へ
ブリヂストン、西海常務が代表権を持つ専務に就任
関西ペイント 特別編集

人気列車引退の28日「撮り鉄」の“脱線”警戒(読売新聞)
雑記帳 「新潟おでん」売り出しに市民らが新組織発足(毎日新聞)
<ハイチ大地震>「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告(毎日新聞)
地域医療機能推進機構法案の早期成立で要望書−関係自治体など(医療介護CBニュース)
10年度予算案、3月2日に衆院通過=採決で合意−民、自、公3党(時事通信)
[PR]
by vukddomxek | 2010-03-02 17:57
 勤務先の郵便局から約1000万円を盗んだとして、兵庫県警東灘署は26日、窃盗容疑などで、元阪神御影駅前郵便局社員吉田記代容疑者(49)=神戸市西区狩場台=を逮捕した。同署によると、「間違いありません」と容疑を認めているという。1992年から昨年までに約2億円を盗んだとみられており、同署はさらに捜査を進める。
 逮捕容疑は2007年8月〜09年3月、3回にわたり同郵便局が管理する計約1000万円を盗んだ疑い。 

【関連ニュース】
公判中の男2人に逮捕状=神戸の貴金属強盗
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ
窃盗容疑で来週再逮捕へ=ブラジル人の男4人
万引きで女性を誤認逮捕=容疑の女と酷似、裏付け不十分
幼稚園狙い盗み、男逮捕=「夜人おらず入りやすい」

英特命公使に林氏(時事通信)
トヨタに辛辣な言葉…公聴会(レスポンス)
首相動静(2月20日)(時事通信)
6億円脱税の疑い シリコン2社、経営者の親子 近く本格捜査(産経新聞)
苫小牧市内でナイフ発見=兵庫の72歳女性強殺−北海道警(時事通信)
[PR]
by vukddomxek | 2010-03-01 13:54